white board

white board

東葛中受検にまつわるエトセトラ

受検のかたち

ユズが中1の時、面白半分にこんなレーダーチャートを手書きしたことがあります。「超頭いい人」とは、最難関の生徒さんのイメージ。それと「東葛中トップ」「平均的な東葛中生」「ユズ」のスペックを自分で書いてます。 ※お遊びで書いてますので、ゆるく受…

2年生、雑感。

先日、ユズたち2年生は「伝統文化学習」という行事で、京都・奈良に行ってきました。この学校には「つながる・つなげる」という教科があり、こうした行事を通して、情報編集力を学ぶ機会があります。市立中と同じことをするけれど、時期が一年早く、より能…

塾別合格者数

ご参考まで、2016年度と2017年度の塾別東葛中合格者数をまとめてみました。 ソースは各塾のホームページです。合格発表後すぐにアップして繰上げ数を更新していく塾と、繰上げ後にまとめて合格者数を出す塾があります。合格者ありと書かれているのに数字がな…

適性「対策」について思うこと

「適性検査は運」と言われるのを、ネットなどで目にします。私は千葉県立中の適性検査が、他県よりも運の要素が強いとは思いませんが、「対策」によって、持ち偏差値と違う結果が出ることはあると思います。東葛飾中学校の一次検査は、公中検模試の成績が比…

公立中高一貫校

「公立中高一貫校の受検で、最も大切な視点は何だと思いますか?」そう言って、ユズの塾の先生がホワイトボードに書いたのは「公共性」という言葉でした。2年前のことです。2008年のリーマンショック後、ハーバード大学が利益優先の考え方を改め、共通善(…

人前で話す

中学の公式サイトにアップされた学校だより(平成28年12月号)←pdfに、12月初めに行われた学校評価アンケートの集計が掲載されています。その一部を見てみましょう。「⑦学校の授業は楽しい」に対する生徒の回答(79/80名) 当てはまる …46 やや当てはまる …2…

自己発揮と自己抑制

子育てをしている中で影響を受けた言葉というのを、皆さん色々お持ちかと思うのですが、私の場合、ユズが幼稚園の時に園長先生から言われた言葉が、今も心に残っています。「幼稚園で身につけるものは、自己発揮と自己抑制なんですよ。 あの幼稚園は鼓笛隊が…

入試改革と東葛中

このところ、教育関係の講演会にいくつか足を運んでいます。近隣の私立高校や東葛高校が、2020年度の入試改革に向けて、どんなことを考えているか興味がありました。今日はその中で感じたことを書いてみます。近隣の私立高校の、大学入試改革への対応には、…

14)まとめ

東葛中新設のニュースは、公立志向で東葛高校に興味のあるご家庭にとって、比較的前向きに伝わったかと思います。一方、私立志向のご家庭では、クセのある東葛高校を避けて私立を選択するという傾向に、そう大きな動きはなかったのではないでしょうか。ただ…

13)学校生活

中学の校舎は高校の敷地内にあります。中学棟と、体育や部活ができる体育館もあります。あります、と書きましたが、限られた敷地内に校舎や体育館を建てるというのは、高校生にとってとても理不尽なことだったと聞きます。その事を心に置いておきたいですね…

12)「先取り」と進学の話(8/18加筆)

千葉中と東葛中では、いわゆる先取りをしません。都立で人気の小石川中は、先取りをして高3では受験対策に打ち込むと聞きます。小石川は高校での募集を行わない6年制の「中等教育学校」です。千葉中と東葛中は、高校で生徒募集を行う「併設型」。高校に入…

11)授業(数学に追記 2017/7/14)

まず、市立中・東葛中・市川中の1年生の年間授業時間を見てみましょう。 市川中は先取りをするので、さすがに授業時間が多いですね。東葛中と市立中との主な違いは、東葛中は理科が多いことと、年間20時間(中2・3では35時間)、ICT機器とプレゼンを学ぶ…

10)お金の話

東葛中というと「修学旅行が海外で51万円?」とネタになることがあるので、この部分を補足。・1年生での合宿・2年生での伝統文化学習(いわゆる修学旅行・京都奈良) ・3年生での海外研修を合わせて、およそ51万円とのことです。17000円の30回積立。入学…

9)プレゼン的内容を含む集団面接

二次検査2-1、2-2の後には、面接があります。その年の詳しい内容は、募集要項をご確認ください!ここでは、初年度のことを書いてみます。面接は、5人ずつの集団面接でした。(辞退者がいるとそこは欠けました) 終了時間がグループごとに違うので、受検番号…

8)作文は得意?

適性検査ではよく、作文が得意な子が有利と言われます。これは本当でしょうか?作文と言っても、原稿用紙に何枚も書く宿題のアレとは少し違います。むしろ、削る力が必要。お題から、説得力のある体験談をスパッと出せるか。いくつも出された条件をクリアし…

7)削られた感のある一次検査

対策塾に2年3年と通った子たちが、不合格となるケースも少なくなかった一次検査。思った以上に「削られた感」がありました。一方で、私立上位校を目指す層が、一次を通過しているケースを見聞きしました。ユズの同級生の市川さんはノー対策で一次通過。い…

6)適性検査

私立受験と適性検査との違いを知るには、解説サイトが色々とありますね。たとえばこちら↓など。中学受験!パパとママの勉強部屋|公立中高一貫校の適性検査の特徴適性検査というものがよく分からなかった時、私が最初に手に取った本があります。新版 公立中…

5)どんな小学生だった?

どんな小学生が東葛中に進学しているのか…という視点で、東葛中一期生の印象を思いつくままに書き出してみました。★読むのが好き読むことに抵抗がないという人から、活字中毒まで、読むのが好きな人はわりと多いと思います。小説は苦手だけど、趣味に関する…

4)報告書

2次検査の際に、小学校が作成する「報告書」の提出があるため、「学校の活動によって合否が決まる」などと噂されることがあります。2017年度の報告書の様式を見てみると、児童会や学級委員は○か/が付くだけ、意外とシンプルです。諸事項の欄に文字で書き足…

3)倍率と偏差値(7/18追記)

初年度の東葛飾中の倍率は14.3倍といわれ、初年度の千葉中27倍ほどではありませんが話題になりました。2期生は11.8倍と少し落ち着きましたが、記念受検が減っただけという見方が多いようです。【2017年度(2期生)】倍率11.8倍 (男子12.1倍 女子11.6倍)…

2)受検パターンを分けてみる

初年度の東葛中の受検パターンを、ざっくり6つに分けてみました。①難関校を目指す層が、塾から頼まれて受ける②私国立を目指す層が、併願として受ける③東葛中が第一希望だが、私国立も併願して地元中には行かない④東葛中だけを受ける【私立型塾】(先取り、…

1)3つのポイント

はじめまして、ユズ母と申します。これから、初年度の東葛飾中受検で見聞きしたことを綴ってみたいと思います。ユズが東葛飾中に入学して半年が経とうとしています。親の目から見て、この中学で気に入っている点が3つあります。まず、先生方が落ち着いてい…