white board

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

white board

東葛中受検にまつわるエトセトラ

10)お金の話

東葛中というと「修学旅行が海外で51万円?」とネタになることがあるので、この部分を補足。
・1年生での合宿
・2年生での伝統文化学習(いわゆる修学旅行・京都奈良)
・3年生での海外研修

を合わせて、およそ51万円とのことです。
17000円の30回積立。入学金・授業料はありません。

公立中高一貫校では、海外研修のあるところが多いと聞くので、東葛中もその流れに乗ったのかもしれません。

公立中高一貫校の一年間の学費について、パスナビから画像を拝借しました。

公立中高一貫校

東葛中は積み立ても含めて、年間約30万円となっています。(私が計算したら、制服代を除いて約32万でした。違ってたらすみません)

では、市立中はどのくらいかかっているのでしょうか?

平成26年度文科省の学習費調査によれば、
市立中学校にかかる費用は、教育費+給食費で約16万7千円とのことです。制服代はおそらく3年で割った額が入ってます。
市立中

これは塾・習い事31万5千円を除いた金額だそうです。
(塾・習い事の平均が31万というのは、思ったよりも多いという印象)

市立中と東葛中の学費の差は、データに間違いがなければ、制服代込みで年間18万(+交通費)程かと思います。
東葛中には、業者テスト費や副教材費3万円も含まれています。




広告を非表示にする